ごあいさつ

1907年(明治40年)創業。九谷焼の製造・販売を行っております。

 

九谷焼に独特の彫刻を応用して工芸化した置物、花器、香炉等を製し、装飾品・実用品として全国に九谷焼を広める。

一方、東洋趣味・美術工芸品として海外の需要も増え、置物・ランプ等の輸出を盛んに行ってきました。

 

魔除けの獅子や、七福神、宝船、小槌等様々な縁起物や、香炉・風鎮など製造し、

近年では、招き猫・ふくろう・ビリケン等、時代にマッチした九谷焼を日々開拓しています。

 

窯元として、オリジナル商品の製作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

また、九谷焼の器や小物を使ってのテーブルコーディネイトもご紹介いたします。

 

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

 初代五三郎創始以来百有余年、

初代が求めめざした『本質』への拘り、その“志し”とその“思い”を『礎』とし、

二代・そして三代とその時代時代を受け継ぎ、今日に至っております。

 

初代五三郎の『志し』を訓とし、『九谷置物専門窯』として日々研鑚に励み、

少しでも興隆させて行きたいと願っております。

 

                             四代 五三郎

 

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・